サプリメントって効果なんてあんるんだろうか?

さて、予告に従って今回は 糖尿病に効果のある(かも知れない?)サプリメントについて。

いや~ 実は、私自身 サプリメントオタクでありまして。かなりの依存症であります。

今現在、摂取している種類は次の通り。

ガーリック

フィッシュオイル

ニンジン

ビタミンB類

ビタミンC

コロストラム

COQ-10

アシドフィルス 等。

以前は、これにカルシウム、ジンク、ビタミンD

どれをとっても血糖値を下げる とか 効果がある とか言われている。

実際にどうかと言えば、効いてないんじゃないかと思うこともあるけど 藁にもすがるって心境かな?

そっちのほうが強かったね。 


ただ、自分の中で一番違いを感じたのは、コロストラム(免疫ミルク)。

これをのみ始めてから血糖値が安定しはじめた。血糖値も下がり始めた。

驚いているうちに、花粉症の症状が和らぎ始めた。

風邪をひいても熱が出ない。(せいぜい軽い咳、鼻水、鼻詰り)


人によっても違うので、どれが良い!なんて言えないが

どうせ試すなら、一つのサプリを感じながら飲むってことだ。

そして、2~3ヶ月で何も変わらなかったら きっぱりとあきらめる事。

効果がないのにズルズル続けてもお金の無駄だからね。


で、サプリメントは

必要なものだけを、効き目を感じながらのむ。

あれもこれもって飲んじゃうと、逆にカロリーをとりすぎになるから そこも注意しよう。


世界中の皆が健康で幸せでいられるように・・・。


歩く・・・・。

糖質制限を始めてあっという間に数ヶ月が過ぎていった。

この頃になると歩くのが楽しくなってくる。

身体は軽く感じるし、食事はうまいし満腹だし。

だが、しかし・・・

力が入らない。

85kg以上あった身体が、63kgにまでそぎ落ちてしまった以上

何かを掴む、持ち上げる、階段を上がる下がる。力が要ることの全てが困難になっている。

いや~。まさか自分の身体がこんなになるなんて思ってもみなかったね。

何がいけないって、糖尿病って病気に無頓着だったし、知らなさ過ぎた。

サイパンに来るまで日本では、モトクロスをしていた。

30歳後半になるまでやってたから、食事の量だって半端じゃない。

モトクロスの後は、

ラーメン屋で、ラーメン、餃子、チャーハン、追加で定食+もう一丁ラーメン。

その後、ケーキ屋さんでケーキを4個。

だけど、体重は78kg。


そこまでは良いんだけど、問題はその後なんだよ。

俺ら中年が一番 気をつけなきゃいけないのは。

サイパンに来て、モトクロスなんてできるわけじゃない。

まして、移動は全て車。歩いても5分の所を「遠い」と言ってる。

そして、最悪なのが 食べる量と早さ。

生活習慣病とは、よく言ったものだね~。感心する。

サイパンに来た頃、マックのバーガーは2個とコークでお腹一杯だった。

ところが、糖尿病決定の頃になると バーガー4個、コーク、スナック1袋 そして

スポーツドリンク。

身体を壊すのは当たり前だよね。

腹いっぱい食べて、ものの10分程度で また 腹減った~。ってなるんだ。

怖い病気だよ。 だって 食ったものの栄養、全部出ちゃうんだからね。


糖尿病患者が食事制限や運動で挫折する確立が高いって記事を読んだことがあるけど。

分からないでもない。

自分だけでやってたら、気が滅入っちゃって 何だか嫌になるよね。


だから、これを読んだ糖尿病の方。

自分ひとりじゃないんですよって言いたい。

今のおいらは、俺は糖尿病だぞ、文句あっか~!て心境です。


皆さん、健康管理に負けずにがんばりましょう!

糖質制限食 見ーっけた!

今 これを入力してるのが2014年。

あれから1年と2ヶ月が過ぎた。


カロリー制限を始めた当初、ある程度までは血糖値が下がった。

が、そこからがなかなか下がらない。

歩いても、歩いても へとへとになるまで歩いてはみたが 納得できない。

インターネットで調べよう!としても 入力できない。

何だか、字がメチャクチャになる。 近くも遠くもはっきり見えない。

車から降りるだけでタチクラミ。

いったいどうなってるんだ? 実は、もっと悪い事が起きているんじゃないだろうか?


イヤー。考える事といえば 悪いことばかりで こういう時の人間って悲しいものがあるな・・。


しかし、こうなったら意地が出てきて 何とかPCに入力して調べていたら。

「糖質制限食」ってのが見つかった。ふ~ん・・・。実感まるっきり無し。

1週間位過ぎてからかな、またそんな記事に出くわした。

へ~結構居るんだね。じゃ、おいらもやってみるか?

その日の朝は、いつも通りパンやらなんやらを食べて、昼は、玄米やら魚やらサラダやら

通常出てきそうなカロリー低めの食事。

で、期待の晩飯!と言っても 自分で作るんだけどね。

内容は、とにかく炭水化物を摂取しない事!

記事にあった、赤みのステーキ200g、チキンのグリル180g、魚のグリル120g 

サラダたっぷり300g、極め付けにつなぎを使わないハンバーグステーキ200g

全部平らげた。

もう 久しぶりの満腹感! これで良いのだろうか?


翌日からの朝食は、抜きにして 昼と夜は糖質制限食に切り替えてみた。

すると・・・。糖質制限に切り替えた1月の食後2時間血糖値の平均が、100を切った!

それまでの2ヶ月は、130、110が平均だった。

突発的に140まで上がるなんて事は、この月から皆無となったわけだ。


ん~。糖質制限を悪く言う人も居るけど

これに関しては、その人の重度や型、何を優先させるべきかで選択する。

それで良いんじゃないかと思うよ。

おかげでおいらは、インスリンの注射も無し。 飲み薬も無し。

今は、マウンテンバイク、徒歩、筋トレで 楽しい毎日を健康的に過ごしている。

実感するのは。人間に炭水化物はそれほど重要じゃないって事。


次回は、サプリメントについて話してみようかな。

それでは、みなさんお大事に。

メモ: * は入力必須項目です

糖尿病生活の始まり

さて、糖尿病じゃん。って事になってから 先ず 何をしなきゃいけないかって言うと

血糖値を下げなきゃいけない。

幸いにも神経障害や目、血圧までにはきてなかったから 自己判断で良し行けるかも!って思った。

その日からスタートしたのが、カロリー制限食。

おいらは調理師だけど栄養士じゃないから、カロリー計算が苦手なんだよ。

だから、ご飯を玄米にして、お茶碗軽く一杯。

肉や脂肪分を減らし インターネットで勉強した食事内容で挑戦。

ところが、腹が減ってどうしようもない。 これは、参った。

血糖値が高いと身体が飢餓状態になるので、常に空腹感が付きまとう。

体重が62kgまで下がってしまった。

もう毎日、セロリ、セロリ、セロリ。今は、見るのも嫌だね。

さて、次に何をするべきか・・・。

そう。血糖値を把握しなきゃならない。

数日後、サイパンの薬屋さんへ。

お~!あるじゃん それも何機種も!

で、一番安い「トゥルートラック」セットを購入。セール期間だったので$11.00ドルで。

検査チップ10枚、針10本つき!

2013年 10月1日の午後5時の時点 血糖値296 だった。

2回目の計測 10月16日 空腹時血糖値 124、 食後2時間血糖値 202.

おー下がってるジャン。 しか~し まだまだこれからだ。

許される範囲まで下げない事には、自分でも納得できん。


負けるか糖尿病!もっと辛い思いをしている人達が世界中には沢山居る。

おいらなんか まだマシな方だ。

ガンバローぜ みんな!

次回に続く。

糖尿病の疑い

皆さんこんにちは。

病気のことを公表するのはどうかとも思うんですが、ひそかに悩んでいる人も居るんじゃないかと思うんです。

何を注意しなきゃいけなくて、何をするべきかを少しずつ話していきましょう。

まずは、糖尿病なんじゃないかって疑った時の事を・・・。

2013年。仕事も忙しくって、常夏のサイパンだし。厨房は暑いしで

ミルク、ポカリ、スポーツ・ドリンク、モンスター(今流行ってるよね)をがぶ飲みしてた。

それに、以前スポーツをやってたので食べる量も半端じゃない。(軽く3人前は食べていた)

ところが、ここをオープンしてから まともに運動をしていなかった。

そんな頃、体重が90kg近くまで増えた。

そんな毎日を送っていたある日のこと。

いくら休んでも疲れが取れない、だるい、立ちくらみがする。の毎日。

疲れが溜まってるんだと思い込み、また、スポーツドリンクやらモンスターやらをがぶ飲みする。

たんまりの食事を平らげても、ものの15分位でまたお腹がすいて何か食べたいという欲求に負ける。

そんな日が1~2ヶ月続いたかな。

そしたらなんと、体重が減り始めた。

グングン痩せる・・・。でも自分じゃ糖尿病だなんて思ってないから

こりゃ大変だ。何か悪い病気にでもなったんじゃないか?(糖尿病以外のね)

いやー。ちょっとあせったしビビッた。

そんな生活を送っていたら、歩くのも辛いほど身体がだるくなった。

もう普通に二足歩行ができないくらいになって、その時初めて頭をよぎったのが

糖尿病の3文字。

厨房のスタッフ(ノーラおばちゃん)に話したら、その日のうちに血糖値を測る機械みたいなものを

持ってきてくれた。

ピー!計測終了! 296・・・何だか分からんが・・・? 内心ビビリまくり。

Oh My God!だって。 よく生きてたねとか言われながら 

「シェフ、あんたは糖尿病だよ!」とアッパーカットを喰らったわけです。

 

しかーし! おいらはサイパンの病院を信じていない。死人製造機と言われるほどの所になんか

絶対に行きたくない。

どうするか!? よし、インターネットだ!

がり勉のように調べまくった。 おーそうか!まずは、カロリー制限食だ。

ご飯を玄米に変えて、お茶碗一杯。肉や脂肪の多い食材は使わない、食べない。

体重が、62kg。まるで中学生の体重ジャン。

飲み物もお茶。バナバ茶(フィリピン産が山ほどあるし、$3.99と安い)

だが、しかーし。今まで暴食してたぶん 空腹感が半端じゃない。

フィリピン人が言うには、セロリをかじってなさい。だそうで、さっそく開始。

お腹がすいて、眠れない・・・。

辛い毎日が始まった。

しかし、負けるわけには行かない。

かくして、病院での認定はされていないが 糖尿病確定となった。

それからを 次回お話しします。

お楽しみに~!

(本人は、いたって脳天気!)

 

メモ: * は入力必須項目です

糖尿病らしい                                            11月18日 2014年

今まで訪問してくださった皆さん。

更新に時間がかかっていました。誠に申し訳ありません。

以前から、体調の不良でままならない状態だったのです。

それは何かと言いますと、どうやら糖尿病の影響だったようです。

今現在、風邪をひいたりしなければ、血糖値はある程度安定しています。

なぜ糖尿病になったのか、どのようにコントロールしているのか

次回から 少しずつお話してまいります。

お楽しみに!

サイパンに住んで思うこと。

料理には、関係ないのだが・・・。

早いもので、サイパンに住んで15年となる。

なぜサイパンなのだ?

引き寄せられるように日本を離れた。何故だかは分からない。

しかし、住んでみて分かったこと。

この島は、第二次世界大戦に巻き込まれたこと。

日本とアメリカがこの島を手に入れようと戦った場所。なんだけど

戦争が始まる前は、日本が統治していて、日本人と島の住民が正しく有意義に生活をしていたこと。今でも戦没者の遺骨を集めにおいで下さっていること。

こう言う事っていうのは、住んでみないと分からない。

今は、アジアを含む色んな国の人たちがこの島に住んでいる。

(それはそれとして、良い事なのかもしれないが・・・)

ところが、日本人旅行者が極端に少ない為に日本人をブロックしているホテルまで出始めた。

日本企業が、日本人旅行者が減った事でホテルなどを手放してしまったのも引き金になった。

すると、日本人旅行者はどんどん減るし旅行会社もサイパンを売らなくなった。

当然、日本人の経営する会社、レストラン等は大打撃を食らい店をたたまなくてはならなくなる。

荷台に乗った「悪影響」ってやつが島中を駆け抜けたわけだ。

サイパンには良い所が無い・・・?

確かに、DFSや他の免税店は少ないしショッピングにはかなり寂しい思いをするかも知れない。

ショッピングが目当てなのか?じゃ、自然は?青い海は?遠くの海に降る雨は?そして

ローカルたちの優しい笑顔は?家族でゆっくり過ごすのは?

こんなに癒される所ってそんなに無いと思うんだけど?

今人気無いから、サイパンなんて行かなくてもいいでしょ・・・。的な考えを止めて

日本人はこの島にもっと来るべきで、歴史も肌で感じるべきだ。

昔住んでた日本人は、どれほどの努力をしてこの島を繁栄させたのか?

(機関車まで走っていたのだ!)

どれほどの強い絆と信頼を築いたのか。

ところが今、日本人はどれほど肩身の狭い思いをしているか。

もう一度考えよう!この島は昔日本人もローカルもお互いの為に努力して汗を流してきた。

それが無駄になり始めている。

2013年

12月

13日

バイクに乗りたい年頃なのさ

オイラは昔バイク乗りであった。

モトクロスにはまり、寝ても覚めてもバイクの事ばかり考えていた。

バイクと添い寝したかったほど。

当時、カミさんと喧嘩・・・「私とバイクどっちが大事なの!」

無意識に出た。「え?バイク・・・」(内心しまった。やっちまった!)

そりゃ 喧嘩にもなるか。

仕事が終わったら、仕事仲間と高速に乗って池袋から相模湖まで缶コーヒーを飲む為に走った。

荒川の河川敷にバイクを止めて、UFO来るかもねーなんて話したり・・・

オイラにとってバイクは、身体の一部だった。

休みの日は、モトクロスをやってた。他の休みにはツーリング。

一番乗ってて楽しかったのがV-MAXだった。やんちゃなバイクで良かったな・・・

しかも、ヤマハのバイクしか乗ったことが無かった。

あれからもう何年の月日が流れたんだ?

サイパンに住んで10年以上・・・バイクにまたがってない。

もうすぐ56歳。

持病を持つ身には大変かも知れんが せめてもう一度バイクにまたがりたい。

新型のV-MAXに乗りたい・・・。

天国に行けるかどうかは分からんけど、そんな所よりもバイクに乗れる所に行きたい。

でも、事故って死ぬのはバイクに申し訳ない。

何故なら、オイラのミスでバイクも死ぬわけだからね。

それだけは、絶対に無いようにしなきゃ。って 今のオイラには、バイクが無い。

V-MAXが無い・・・。

あ、そうかお金も無いんだった・・・。

休みも無く働いているのに、バイクの1台くらい ご褒美として神様 くれないかな。

そうしたら、日本から来たバイク乗りの旅行者にバイクでサイパンを案内してあげられる。

ツーリングの後の風呂って、何であんなに気持ちが良いんでしょう?

芯まで冷えて疲れた身体に、あったかいお風呂!

たまりませんよね?

これってバイク乗りしか分からない事なんじゃないかな?

まして真冬なんて、お湯を膝にかけても温度が分かんない位冷たくなっちゃってて

げ!感覚無いじゃん!とか思いながらひたすらお湯をかけて、

ちょっと温まってきたら、湯船にどぼ~ん!

か~!たまらないんだよ この一瞬が!

 

何はともあれ、今のオイラは バイクに乗りたいお年頃なんだね。

「バイク乗りは、最後にバイクに戻る」って聞いたことがあるけど

今なら 心から分かる気がする。

 

あ~バイクが欲しい・・・V-MAXが・・・・

0 コメント

 

Saipan Gentle Brook Café

ジェントル ブルックカフェ

ハンバーガーの原点

色々なハンバーガーが出回っているね。

高級ハンバーガーも良いけど、ここは クラシックなスタイルを堪能してみようじゃないか。

 

アメリカでは、ハンバーガー・パティと言えば 牛肉だけを使ったものが主流であり

他の物が入ると"ハンバーガー・パティ"とは言わなかったそうだ。

しかし、現在では オニオンやパン粉を使った、いわゆるヨーロッパ系のパティを楽しむ人が増えている。

うちじゃハンバーガーと言えば、日本でもあるハンバーグを使っている。

でも、香辛料はチョッと違う。オリジナル。

ただ、アメリカには「粗挽き」という挽肉は、存在しない。これは日本だけ。

じゃ、肉感を出すには・・・?

これが、おいらを悩ます第一の問題だったんだ。

詳細は、秘密にしておく事にするけど これが結構美味く出来た。

 

これをこのままハンバーグステーキとして提供するのも 何だかもったいない話。

で、今度はバーガーにしてみたんだけど 何か腑抜けな味になった。

試行錯誤が重なる中、「?」マークが頭をよぎったね。

色々やっちゃうから 元の味や風味を壊しちゃうんだよ。

これだよ。これ!

 

と言うことで出来上がったのが「クラシック・バーガー」

簡単じゃなかったから"クラシック"と呼べないのかも知れないけど

シンプルに昔風にしたら、毎日でも食べられる一品となったわけだ。

 

その美味しさを知ってもらいたい。

手をかけただけじゃ駄目なんだよね。

シンプルでもバランス良く作れば美味しいものが作れるんだよ。

 

高級な食事も良いけど、たまには シンプルで美味しい食事にこだわってみない?

Hi visitor!

Check out my new picture gallery
and my favourite links